銀の時計2019年の金運・健康運・家庭運!詳しい内容をチェック!




五星三心占いの一つ「銀の時計」。

この記事では、銀の時計2019年の金運、健康運、家庭運について見ていきます。

詳細かつ具体的に書いていますのでしっかり理解して行動につなげましょう!




銀の時計2019年の金運

収入が上がる時期ではなく、そのきっかけがある年

お金より人を大切にするとのちに金運がアップ!

全体の運気はいいですが、急激な収入のアップはまだ期待できないでしょう。

金運が本格的に上がるのは2年後の2021年か2022年ですから、2019年はささやかな臨時収入があるくらい。

というのも、2019年はお金が増える時期ではなく、そのきっかけがある時期で、この年にはじめたことや決めたことの結果が2年後に形=お金となって表れる流れだと思ってください。

それに、そもそも<時計>は“庶民の星”で、心も“庶民”ですから、大金をほしがることが不運の原因になったり、運命を乱したりしてしまうこともあります。

ですから、お金のことを追求するよりも、人間関係をよくすることや、自分が心から楽しいと思えることを見つけるほうがいいでしょう。

それでも収入を増やしたいと思うなら、2月に「お金を増やす!」と覚悟を決めて動きはじめると大きく変化するようになってきます。

そのための投資や、不要品をメルカリなどのネット販売に出すなど、お金を稼ぐ方法をいろいろ考えてスタートするにはいい時期なので、気になったことはどんどん試してみるといいでしょう。

買いものは運気のいい2月、8月、11月がオススメ。

不動産関係の投資をはじめるにもいい時期ですが、投資に興味のがわかない場合は無理にしなくてもOK。

ただ、この年からマネーの勉強をするといいので、投資や株のセミナーに通ったり、ファイナンシャルプランナーに相談するのもいいかもしれません。

また、家計簿や、おこづかい帳、税金出納帳をつけるようにすると、お金の管理ができるようになり、目標の金額を貯められるようになりそうです。



スポンサーリンク

銀の時計2019年の健康運

「より健康に、そしてより美しく」をテーマに

美を優先したトレーニングやケアで美意識の底上げを

2017年の年末から2018年までは体調が優れず、謎の肌荒れに悩まされたり疲れが抜けなかったりと、コンディションの不調が続いた人も多かったでしょう。

2019年は年明けの1月までは、風邪やインフルエンザなどには注意が必要ですが、そこさえ気をつけて過ごせば健康的な1年を過ごせる運気です。

この時期は、「より健康に、そしてより美しく」をテーマにするといいので、基礎体力づくりやトレーニングするときも、体を鍛えるというより“理想のボディライン”を目指すつもりで取り組むといいでしょう。

時期的には2月、3月あたりからスポーツをはじめたり、スポーツジムに通いはじめたりすると体力がつきやすくなるので、オススメです。

これまで以上に美容や健康にお金や時間を費やすようにすると、美意識が上がり生活そのものの質も上がります。

自分磨きをサボらないようにしましょう。

具体的な美容法としてはエステやヨガ、ピラティスなどがオススメですが、人間関係でストレスを抱えやすいタイプなので、それを発散できるケアやリフレッシュ法を見つければメンタル面の健康もキープできるでしょう。

また、<時計>は基本的に皮膚が弱い人が多く、レーザー脱毛やシミとりは失敗することが多いのですが、この時期は評判のいいちゃんとしたサロンへ行けばトラブルは起こりにくい運気。

美容鍼でフェイスラインを引き上げてもいいでしょう。

ダイエットは無理のない目標を立てると達成しやすくなるので、1年かけてやせるぐらいの長期スパンで新年早々からゆっくりはじめてみるようにしてください。



スポンサーリンク

銀の時計2019年の家庭運

仲のいい夫婦はさらにラブラブになれる時期

逆に相性の悪い夫婦はここで終わりを迎えるかも

仲のいい夫婦は、さらによりよい関係になれる時期のため、家庭運は順調でしょう。

楽しい時間が増えたり新たな家族が増えたりする場合もあり、うれしいことが連続で訪れそうです。

いい思い出をつくることもできる年なので、GWやお盆休み、年末年始といった長期休暇には旅行の計画を立てて、楽しく過ごせる時間をしっかり確保しておくようにしましょう。

一方<裏運気の年>と<乱気の年>に出会ったり、つきあったりして結婚した夫婦や、気持ちが冷めていて家庭内別居状態を続けているような夫婦は、離婚したり完全別居になるなど、白黒はっきりつくことになるかもしれません。

というのも、<解放の年>は文字通り要らない縁からも解放される、つまり縁が切れやすい運気なので、もともと相性が悪い、すべきでなかった時期に結婚した夫婦は離れることに、数年前に大ゲンカしたり相手に不貞が発覚していたりする場合も、ここで終わりを迎えることがあるでしょう。

でも、この時期に切れる縁は、“切れたほうがいい縁”。

破局や離婚は「いい時期のはずなのに別れた」とネガティブにとらえがちですが、実は別れることによって前にすすめるプラスの運気です。

<時計>は人への執着が強いので縁を切るのが苦手ですが、切っていい縁もあり、離れたほうが楽になる関係があるということを知りましょう。

無理やり関係を続けると、そのまま負のサイクルに入ってしまい、合わない関係のまま最長で12年は別れられなくなってしまいますから、流れに逆らわないこと。

「より幸せになるための別れ」だと、前向きにとらえるようにしてください。

関連記事

銀の時計の2019年の運勢(総合運)はこちら!

 

銀の時計の2019年の恋愛、結婚運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計の2019年の仕事運、転職運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計の基本性格はこちら!

 

銀の時計2019年の命数別運勢!31、32、33をチェック!

 

銀の時計2019年の命数別運勢!34、35、36をチェック!

 

銀の時計2019年の命数別運勢!37、38、39、40をチェック!

 

銀の時計2019年1月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計2019年2月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計2019年3月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計2019年4月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計2019年5月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

銀の時計2019年6月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

ネットの占いは当たらないと悩みの解決に限界を感じているあなたへ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です