銀のイルカ2019年の運勢!勢いをキープしつつスピードを徐々に緩める時期

五星三心占いのひとつ銀のイルカ

この記事では、銀のイルカ2019年運勢(全体運)についてご紹介していきます。

人生の運気には波がありますので、内容をしっかり読んでいただきあなたがどの位置にいるのかを把握しておきましょう!

あなたがどの星の元にあるのかがわからない場合は以下の記事をご確認ください。

それでは、銀のイルカ2019年の運勢について見ていきましょう!




銀のイルカ2019年の運勢(全体運)

2019年は「ブレーキの年」。

でも、急ブレーキがかかって停止するイメージではなく、前半と後半では運気の流れが変わるため、徐々にブレーキを踏んでゆっくり走る方がいいとう運気。

道で例えると、2018年は全体的にまっすぐな高速道路を最高速度で突っ走っていた感じですが、11月あたりから高速道路をすでに降りているため、そのままのスピードで走り続けると大事故になるような運気だと思ってください。

さらに2019年末になるにつれて急カーブも増えてくるので、「ブレーキを上手に使うといいですよ」という意味の「ブレーキの年」です。

とは言っても、2018年からの勢いはまだまだ継続中ですから、「2018年は最高だったのに!」と感じた人はさらに嬉しい流れに。

思った通りにもの事がすすみ、結果を出せる運気が2019年の7月あたりまでは続くでしょう。

しかも、陽気で社交的な銀のイルカらしさを存分に発揮している人ほど、その幸運をしっかりつかめます。

遊び心を全開にして、何事も遊びの延長だと思って取り組んでください。

前半までは、体験や経験を増やし新たな人脈を広げつつ、2018年あたりから仲良くなった人ともより深い関係を築いて親密になっておくことが大切。

また、今後のことを考えた行動も必要になってくるので、自分の好きなことをどう極めていくか未来の目標を定め、運気のいい3月、4月、5月あたりにスキルアップをめざす方向に動きはじめてください。

前半に行動を起こした人ほど、将来得することになるので、気になることを見つけたら「いまの努力は未来のためになる」と思って即トライ、スタートさせること。

その際、2018年に出会った人や仲良くなった人からアドバイスを受けたり顔をつないだりしてもらうとさらにいいでしょう。



スポンサーリンク

引越し屋転職、独立を考えている人も3月、4月、5月に勢いで動いて大丈夫。

銀のイルカは、計画してすすめたことを突然「やっぱりやめた」と面倒になって投げ出しやすいタイプですが2018年、2019年にはじめたことは簡単に諦めないよう覚悟して取り組むこと。

ここで決断したことをやめてしまうと、不運や無駄な苦労を背負うことになるのでそれだけは死守してください。

 

また、自己中心的に生きていると見逃してしまっている可能性がありますが、この時期はすでにあなたにとって本当に必要な人に出会っているはず。

その日から何を学び、何を得られたのか、もう一度じっくり考えることも重要です。

銀のイルカは人懐っこい反面、どこか受け身で相手の出方を待ってしまうところもありますが、これまでの出会いや経験、体験を通じて自分も楽しく、他人や周囲の人も笑顔になれることに力をそそぐと運気の流れがさらに良くなるでしょう。

そこで築いた人脈は、自分のためだけではなく、人と人とをつなぐために活かすように。

運気の良い3月、4月、5月、7月、9月、10月にいろいろな人を集めた異業種交流会や食事会、飲み会などを主催すると、たくさんの人から感謝されて新たな生きがいを見つけることもできるでしょう。

そうやって運気がいいうちに周囲へ恩をできるだけ返し、与えられるものを与えておくと、年末から2020年にかけて始まる「乱気の年」、そのあとに来る2021年の「裏運気の年」には助けてくれる協力者が現れて、沈み込むことなく済むでしょう。

2019年は年末に向かい運気とその輝きが薄れ、才能も出し切ってしまいますが、運にまかせてばかりで努力をしないとしわ寄せは一気に訪れますから、早いうちにコツコツと地道な努力を始めるようにしましょう。



スポンサーリンク

そして、「ブレーキの年」の最大の注意点は後半の過ごし方。

感覚的には失速感がまったくないので、そのまま突っ走ってしまいそうになりますが、運気はジワジワと裏運気のひとつ「乱気の年」に入っています。

それほど悪くないように見えても、流れは8月末あたりからゆっくりと変わりはじめ、急に転職したくなったり普段なら怒らないようなトラブルに見舞われたりする可能性も。

でも、それは裏運気のほんの前兆ですから、前半の勢いのまま調子に乗って自分勝手に生きたり、他人に甘えたりしていると11月、12月には自業自得による事態が起こり面倒なことがはじまってしまうでしょう。

そうならないためにも今の自分がいるのは誰のおかげか考え、感謝すべき人や恩返しをすべき人をしっかり見極めておくこと。

ノリだけの仲間や遊びの付き合いを優先し、横着していると後悔することになるでしょう。

また、11月、12月にこれまでの流れを断ち切ってしまったり、自ら流れを変えたりするのも危険。

周囲からも「判断ミスと」と思われる方向に進んでしまうので、後半に入ってからは攻めるのではなく、現状をどうしたら守り抜くことができるか考えて行動してください。

ただ、後半に苦手の克服やスキルアップのために忍耐のいる勉強を新たにスタートさせるのはOK。

楽で安易な方向ではなく、修行のためあえて苦労する方向に舵をとっておくと、のちに役立つことが多くなるのでいい洗濯となるでしょう。

そして最後に一点。

「運気の良い時期なのに良いことが何もない」と思う銀のイルカの人は、それまでの努力や積み重ねが足りなかったため、運気がいいからこそのしっぺ返しがきた証拠。

つまり「占いが当たらない」のではなく、すべては自分が撒いた種なのでまずはしっかりと反省を。

そして、2019年の1年間は他人を大切にして、自分以外のあらゆるものに感謝するよう心を入れ替えて過ごすようにしてください。

関連記事

銀のイルカの2019年の恋愛、結婚運の詳しい内容はこちら!

 

銀のイルカの2019年の仕事運、転職運の詳しい内容はこちら!

 

銀のイルカの2019年の金運、健康運、家庭運の詳しい内容はこちら!

 

銀のイルカの基本性格はこちら!

 

銀のイルカ2019年の命数別運勢!51、52、53をチェック!

 

銀のイルカ2019年の命数別運勢!54、55、56をチェック!

 

銀のイルカ2019年の命数別運勢!57、58、59、60をチェック!

 

銀のイルカ2019年1月の月運と日運はこちら!

 

銀のイルカ2019年2月の月運と日運はこちら!

 

銀のイルカ2019年3月の月運と日運はこちら!

 

銀のイルカ2019年4月の月運と日運はこちら!

 

銀のイルカ2019年5月の月運と日運はこちら!

 

銀のイルカ2019年6月の月運と日運はこちら!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です