金星人の恋愛や結婚!干渉し合わない関係が円満の秘訣




この記事では、六星占術の中の金星人の恋愛や結婚についてご紹介します。

金星人プラス、金星人マイナスの方のどちらにも当てはまる内容になっています。

是非参考にしてくださいね。



金星人の恋愛

金星人は、好意を抱いた相手の気持ちを探ったり、心の触れ合いを確かめ合うという精神的な結びつきや恋愛のプロセスに、あまり価値を見出しません。

それよりも、ストレートにセックスの快楽を求め、一人のひとと長く付き合うよりは、数多くの人と楽しみたいと思うタイプです。

結婚適齢期になり、周囲が結婚を焦っていたとしても、我が道を行くという態度で、それまでと変わりなく恋愛を楽しもうとします。

いくら両親や友人に結婚をすすめられても、お見合いで結婚しようという気には、まずならないでしょう。

数多くの恋愛遍歴を重ねる運命にある金星人は、フィーリングが合いさえすれば、出会ったその日のうちにベッドインということも十分に考えられます。

たとえ恋人がいたとしても、異性への好奇心が強いため目移りしやすく、三角関係や不倫を楽しむ人も少なくありません。

恋多き金星人ですが、恋愛に対する姿勢は意外にクールで、我を忘れるほど没頭することはありません。

恋人の気持ちが自分から離れていきそうだと感じても、追いかけるようなことはしないどころか、相手が執着心や嫉妬心をあらわにしたり、結婚の二文字を口にしたりすると、途端に熱が冷めてしまいます。

たとえ人目をはばかる中の恋人がいたとしても、泥沼にはまることはないでしょう。

金星人が理想の恋愛を楽しむには、相手を選ぶことです。

あなたを束縛したがる年齢の近い相手より、人生経験が豊富で何事にも動じない、精神的に大人の異性の方が向いています。

あるいは、最初からセックスだけの関係と割り切れる相手の方が、あとくされなく付き合えます。

セックス重視の金星人は、ベッドの上ではとても積極的です。

歓びを貪欲に得ようとするだけでなく、歓びを与えることについても金星人の右に出る者はいません。

灯りをつけたままであっても、どんな退位もいとわず、相手の要求に応え、ともに歓喜の頂点にのぼりつめようとします。

セックスにタブーを感じないのが、金星人の特徴なのです。

ただし、女性の場合は、最初から思いのままに振る舞い、露骨な態度を示すと、相手の男性が興ざめしてしまう恐れがあります。

相手の感情の高まりに合わせながらも、ときには恥じらいの演技を見せるのも、愛情を高め合うテクニックの一つだということを忘れないようにしてください。



スポンサーリンク

金星人の結婚

束縛されるのを何よりも嫌い、自由を愛する金星人にとって、一種の契約である結婚は、およそ肌に合わない行為です。

セックスの快楽が得られれば、同棲や不倫関係でもよく、結婚という形式には、まったくこだわりません。

どんなに交際期間が長い相手であっても、自分から結婚話を切り出すことは、ほとんどないといってもいいでしょう。

また、交際相手から結婚話が出ても、その場では聞いているフリをしますが、もともとじっくり考えたり、相手の気持ちを察したりするということが苦手ですから、次に会ったときには、そんな話があったことなどすっかり忘れているはずです。

金星人が結婚を決意するとすれば、あくまでも社会的なメンツを保つためです。

社会人として家庭を持っていた方が何かと有利だという気持ちが強くなったときに、結婚を考えるようになります。

しかも、ほかの聖人のように、相手の人柄を知り、「この人となら暮らしていける」という確信を持ってから決意するのではなく、出会って間もない相手との電撃結婚か、長いこと交際した末に仕方なく、といった両極端のパターンを経て結婚することになるでしょう。

新婚生活のスタートが喜びに満ちて始まるわけではありませんから、あなたはもちろんのこと、相手にとっても結婚生活は味気ないものになってしまいます。

一箇所に留まることがない金星人は、家庭を持ってからも、家庭の外に楽しみを見出します。

早めに帰宅したり、休日に家族サービスをしたりという行為は、金星人にとって、苦痛以外のなにものでもありません。

幼いことから自由奔放にいきてきたあなたとしては、自分の気持ちに正直にいきているだけなのですが、相手にはそれが理解できませんから、夫婦げんかが絶えず、ますますあなたを家庭から遠ざけることになります。

その結果、結婚生活が長くなればなるほど夫婦の溝は深まり、子供との関係も疎遠になっていくでしょう。

金星人が、波風を立てずに結婚生活を送りたいと思うのであれば、共働きや別居結婚など、できるだけお互いに干渉し合わない形態をとることです。

つかずはなれずの関係を理解し、許してくれる相手であれば、しだいにあなたも家庭を持った歓びを感じ、持ち前の明るさや巧みな話術を家庭に対しても発揮するようになり、和やかで円満な家族関係を築くことができます。

 

関連記事

金星人の性格や才能についての詳しい内容はこちら!

 

六星占術 金星人プラス2019年の運勢はこちら!

 

金星人プラス・2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

金星人プラス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

金星人プラス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

金星人プラス2019年5月6月の月運と日運はこちら!

 

金星人プラス2019年7月8月の月運と日運はこちら!

 

六星占術 金星人マイナス2019年の運勢はこちら!

 

金星人マイナス・2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

金星人マイナス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

火星人マイナス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

金星人マイナス2019年5月6月の月運と日運はこちら!

 

金星人マイナス2019年7月8月の月運と日運はこちら!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です