金の時計2019の運勢!周囲に流されず将来設計をして




五星三心占いのひとつ金の時計

この記事では、金の時計2019年運勢(全体運)についてご紹介していきます。

人生の運気には波がありますので、内容をしっかり読んでいただきあなたがどの位置にいるのかを把握しておきましょう!

あなたがどの星の元にあるのかがわからない場合は以下の記事をご確認ください。

それでは、金の時計2019年の運勢について見ていきましょう!




金の時計2019年の運勢(全体運)

2018年末からようやく運気の良さを実感し始め、気持ちが楽になっている金の時計。

プレッシャーから解放されたり、能力や魅力に気がついてもらえたりする機会も増えて、「これまで頑張ってやってきてよかった」と思えた人も多いでしょう。

そんな2018年を経て、2019年は「準備の年」に入ります。

ここは2020年からの「幸運の年」と2021年の「開運の年」に向かうための重要な時期ですが、堅苦しく考えないで大丈夫。

遊ぶ機会や楽しい期間がどんどん増えていくので、思い切り満喫することが大事です。

ただ、この年はとにかく好きが出やすいので、真剣に遊ぶためにも万全の準備と念入りな確認作業が必須。

遊びに行った先で「スマホがない」「財布をなくした」「鍵がない」など、普段なら絶対にやらない失敗を連発しやすくなるでしょう。

特に、時間にルーズになりやすいので、遅刻、寝坊、連絡ミスと言ったドジにも気をつけてください。

ですが、失敗は人の優しさや親切を知ることができる貴重な経験を得る機会でもあります。

誰かに助けてもらった経験により他人の失敗に寛容になれたり、他にもいろいろなことが許せたりするようにもなりますから落ち込まないように。

むしろ、失敗を面白い話のネタにするくらいの気持ちで、受け止めておくようにしましょう。

ただ、金の時の「人に振り回されやすい」性格は、「準備の年」はさらに加速して、隙を生みやすいので用心を。

人に流され歯止めがきかなくなり常識はずれの行動に走ったり、強引な人からの誘いを断れなかったりして、無用なトラブルに巻き込まれてしまう危険もあるので、「ダメなことはダメ」とはっきり断る強い意志を持ちましょう。

特に、接待や宴会、会社の親睦会などのお酒の席は要注意で、強いお酒をがぶ飲みしたり、一気飲みをしたりして大失態をしでかすこともあるので調子に乗るのはほどほどに。



スポンサーリンク

新年早々、1月は今後の人生を大きく変えるほど大事な月。

ここでどう動き、頑張るかが2020年、2021年の運気や幸せを左右することになりますから、何事も気を引き締めて取り組むこと。

資格取得やスキルアップを目指して動き出すのもこの時期がいいでしょう。

新しい出会いを求めて行動を起こす必要もあるので、1月はスケジュール帳がいっぱいになる程予定を詰め込んでください。

また、1月に覚悟したことは将来の重要な指針となり影響も大きいですから、ここで掲げた目標や流れをカンタンに変えてはだめ。

遅くとも、2月までには現実的な目標をしっかり立てるようにしてください。

「時計」は気持ちがぶれやすいため周囲の強い意見に流されやすく、特に2019年は誘惑や甘い話も多くなりますから、目的を見失わないよう注意して。

目標を紙に書いて部屋に貼るなど、常に目につくようにしておくといいでしょう。

「準備の年」は筋トレに例えると、トレーニングを開始した3〜4年前の「チャレンジの年」から、鍛えた筋力の効果がではじめた「解放の年」の2018年を経て、いったん、筋肉をクールダウンさせる年。

筋トレしている人ならよく分かると思いますが、クールダウンとはよりいい筋肉をつけるためにストレッチをしたり体をほぐしたりして筋肉を休ませること。

筋肉は激しいトレーニングをすると疲労が溜まってしまい、そのあとのパフォーマンスの精度が落ちてしまいます。

運気も同じで、「準備の年」は2020年からスタートする2年間の開運期に最高の状態で筋力(=実力や能力)を出し切るための調整期間。

焦らないことが大事です。

1年をかけて、これから自分の力を十分に発揮するためにはどうすれば良いのか、これまで努力した姿を上手に見せるには何をすべきなのかを考えていく時期だと思ってください。

そのためには日々の努力や勉強ももちろん必要ですが、準備や調整のため「人生を楽しむ」ことをテーマにして、自分を輝かせることを優先するといい年になるでしょう。



スポンサーリンク

また、2019年はいろいろな人と交流を深め、自分の魅力を発揮できる場所を作るなどの根回しも必要で、それをするかしないかで2〜3年後の状況が大きく変わってきます。

運気的にも2019年の10月、12月あたりから不思議な縁がひろがりはじめ、これまでの人脈の中で旧友や懐かしい人とのつながりも出てきます。

しばらく会っていなかった人からいい情報を入手したり、素敵な縁を繋いでもらえることもあるので、同窓会に参加したり、懐かしい仲間を自ら集める会を主催してみるといいでしょう。

この時期はすでに次の「幸運の年」の運気の流れが入り込んできますから、些細なことは気にせず全力で行動を起こして人脈づくりに専念するように。

あなたの味方になってくれる協力者もどんどん集まってきますから、自分に足りないことや至らない部分はそれらが得意な人にお願いし、カバーしてもらえる方法を考えておくといいでしょう。

そして、何より大悦なのはいろいろな人と仲良くなることなので、サービス精神をフルに発揮させて自分も周りも楽しめるよう心がけること。

周囲から「面白い人ですね」と言われるよう、前向きに過ごせれば、2020年から始まる幸運の波がさらに大きくなるでしょう。

ただ、運気が良くなっている時期は、注意すべきこともあります。

金の時計は2018年から輝き始める運気に入っているため、その光によってくる虫のような人も現れます。

他のタイプならば、「何を都合のいい時だけ」とあしらえますが、金の時計は「自分でよければ何か手助けしましょうか」と、ついつい近づかない方がいい人にまで手を差し伸べて、自分の時間を使いすぎてしまうことが多いタイプ。

他人に優しいのはとてもいいことですが、都合のいい時だけ集まってくる人のなかには悪意ある人やあなたを利用しようとしているだけの人もいるので、周囲の評判や評価に耳を傾けることも必要。

「人としてどうなの」と思う人とは、一定の距離をおく割り切りも忘れないようにしてください。

もう1点、この時期は事故に遭いやすい運気もあるので、車やバイクの運転をするとき、自転車に乗るときはくれぐれも注意してください。

さらに、避けたほうがいいのは転職、引っ越し、大幅なイメチェンなどの大きな決断や変化をすることで、この時期に無理に何かを進めたり、決めたりしないように。

2018年の流れで仕方なくやらなくてはいけない場合の身、1月と2月までならギリギリ動いていいですが、その他の月は現状維持で、「どうしたら楽しめるか」を考えて過ごしていきましょう。

関連記事

金の時計の2019年の恋愛、結婚運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計の2019年の仕事運、転職運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計の2019年の金運、健康運、家庭運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計の基本性格の確認はこちら!

 

金の時計2019年の命数別運勢!31、32、33をチェック!

 

金の時計2019年の命数別運勢!34、35、36をチェック!

 

金の時計2019年の命数別運勢!37、38、39、40をチェック!

 

金の時計2019年1月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年2月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年3月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年4月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年5月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年6月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年7月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年8月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年9月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年10月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年11月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年12月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

ネットの占いは当たらないと悩みの解決に限界を感じているあなたへ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です