金の時計の基本性格!人に優しく人間関係を築くのが上手

五星三心占いの一つ「金の時計」。

この記事では、金の時計の基本性格についてご紹介しています。

金の時計のあなたはどんな特徴を持っているのか、この記事を読んでしっかり確認しましょう!




金の時計の基本性格

人に優しく人間関係を築くのが上手な庶民派

好きなことを明確にすると運気が安定していく

五星三心占いの中でもっとも親切で、やさしい星の持ち主。

人間関係においては基本的に人に壁を作ることが少ないため、年齢や立場などに県警なく人が集まってきて、常に人に囲まれて「なんであの人と仲がいいの?」と聞かれるほど、多様な人脈を築ける人です。

そして、社会のルールに縛られることなく、また、差別や区別をすることもなく自由な発想で生きようとするでしょう。

そのため、お金持ちで偉そうな人や権力を振りかざすような人には、妙に逆らってしまうことも多いですが、生来の人柄の良さや人懐っこさにより、人との縁がしっかりとつながります。

ただ、五星三心占いで「時計」は振り子を意味します。

振り子のように気持ちがぶれやすい人でもあり、心は常に右へ左へと揺れているため、なかなか安定しません。

自分で決めたことであっても、「やっぱりこっちかな?いや、こっちかな?」と迷い続けて、くねくねと蛇行するような人生を送る場合もあるでしょう。

特に、周囲にいつ人の言葉には影響されてしまいがち。

いい意味で言えば、つねに視野を広げられるため自然と切磋琢磨ができて、さらには周囲が驚くような情報を入手できるため、不思議な経験を積むこともできるでしょう。

根の部分には向上心と野心があり、社会的なポジションで偉くなるチャンスに恵まれることもありますが、心が庶民のため、自ら昇進のチャンスを逃す場合も多そうです。



スポンサーリンク

金の時計の基本的な恋愛や結婚について

差別や区別をしないため出会いの数が多く、恋のチャンスにも恵まれます。

ただ、情に脆いところがあるため、好きになる相手はかわいそうな人や頑張っている人。

夢を追う人に貢いだり、周囲が疑問に思うような人に惚れる場合も。

それだけ常識にとらわれないことをするということですが、別の言い方をするとマイベースな生き方をしている人や自分をしっかり持っている人への憧れから恋をしてしまうということです。

結婚は、交際期間が短い方がいいタイプ。

長く付き合うと本当にこの人でいいのかなと、心の振り子時計が揺れ始めてしまうため、この人だという勢いが大事になるでしょう。

相手の生活力を考えなかったり、愛があればいいと思い込んだりして苦労をすることもありそうですが、そこにきちんと愛があれば困難を二人で乗り越えることができるでしょう。

金の時計の基本的な仕事や金運について

人との関わりが多い仕事に就くことで能力を認められる人、福祉や医療、保育など、つねに人が周囲にいる仕事や人を育てたり管理したりできる仕事に就くと良いタイプでしょう。

他にはアパレルや飲食、販売なども人を育てたり管理したりできる仕事に就くと良いタイプでしょう。

性格的に振り回されやすい分、ストレスを抱えやすいところがあるのでリフレッシュはマメにすること。

我慢することが続いてしまうと、肌の状態に表れてきます。

金銭面でも庶民的な感覚があるため、周囲が聞いてもいないのにこれは安かったんだなどと、言ってしまうことが多いでしょう。

関連記事

金の時計の2019年の運勢(総合運)はこちら!

 

金の時計の2019年の恋愛、結婚運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計の2019年の仕事運、転職運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計の2019年の金運、健康運、家庭運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年1月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年2月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

金の時計2019年3月の月運と日運の詳しい内容はこちら!

 

ネットの占いは当たらないと悩みの解決に限界を感じているあなたへ



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です