箕宿20119年の運勢!恋愛、仕事、金運、有名人などもチェック!

宿曜星占術の一つ「箕宿(きしゅく)」。

この記事では、箕宿のあなたの2019年の運勢についてご紹介します。

全体運、恋愛・結婚運、仕事、金運、美容・健康運、2019年のポイントや有名人について詳しくみていきましょう!

箕宿の基本性格についてもご紹介します。

あなたがまだどのタイプかわからない場合は下のページで調べてくださいね。




箕宿の基本性格

誰に対してもフラットで正直な人。

恋愛では惚れるとトコトン尽くす

面倒見のよい、熱血タイプ。

「箕」は風の神、インド名「プールバアーシャーダー」は“支配されざるもの”の意味。

怖いもの知らずで度胸があり、行く先々で嵐を起こし、自分が仕切っておさめます。

お世辞や社交辞令が苦手で、目上に誤解されることも。

ただカラッとして正直、どんな人にも同じ態度で接し、細やかな配慮もするので、人望は厚く、次第にボス的な存在に。

恋愛の相手選びは慎重でシビアだけど、尽くす系なので、放っておけないタイプと意外に長続き。

フラれるとその悔しさを忘れない執念深い面も。

宿曜星占術「箕宿」2019年の全体運

人の影響を受けつつ進む年。

自分の夢や希望の生活に近づく

2019年は、“遠距離”の「親」の年。

エポックメイキングな出来事もあり、大きな運気の切り替え時だった2018年を経て、新たな生活スタイルと安定を築く1年です。

とはいえ、ここから8年間の“遠距離”の運気の期間に入るため、これまでより周囲に合わせるようなことが増え、人の影響を受けながら進む時期になります。

時には自分以外の人のために時間を使ったり、誰か他の人を中心にした生活になることもありそう。

そんな奉仕的、献身的な生活を受け入れることが、なぜかあなたの長年の夢や希望に沿う生活を間接的にもたらすこともありそうです。

2018年に、それほど思い切った大きな選択をしなかったり、大きな変化がなかった人も、こんな2019年の穏やかな流れの中で生活が自然に変わっていくはず。

基本的には夢や希望に近づき、そのリアルな形が見えてくる方向に進むでしょう。そんな中、お金や時間の使い方などで、あなたの覚悟が試される場面もありますが、それによって本当に深く関わる相手や人間関係が定まる年でもあります。

3月8日「親」の日までは、今後、自分がしたいこと、進みたい方向に向かってアクセルを踏んで自ら動いていくべき時。

でも、4、5月になると自分とは違う考えや反対勢力的なものと向き合うことに。

「七曜陵逼」の6月11日~7月2日と7月9~31日にはお金や現実的な問題に悩むかも。

この4~7月に箕宿の強気な荒っぽさを封印し、できるだけ細やかな配慮や緻密な交渉などを心がけると、8月にはあなたの望んでいた計画が進み始め、11月には新しい世界への扉も見えてそうです。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「箕宿」2019年の恋愛・結婚運

元旦から恋愛パワー最強に‼

様々な可能性の扉が用意されている2019年。

「親」の年らしく、親密になれる人物が現れますが、それが恋愛や結婚の相手とは限らないことも。

そんな2019年に恋愛パワーが最強になるのは1月1日~2月8日。

好きな人には、ここでアタックすれば大逆転もあるかも。

それ以降は、箕宿の親分肌、姉御肌的な部分が強く出て、「放っておけない」という思いが恋になったり、逆にとことん尽くしてくれる相手を受け入れる形の恋になる傾向に。

出会いがあり、恋が動くのは4月13日~5月1日、8月2~18日、10月22日~11月7日頃。

カップルはお金の使い方や食べ物の好みなどが問題に。

6、7月の「七曜陵逼」でモメると大きな溝が。

譲り合いを心がければ、11月には共通の“宝”を見つけられそうです。

宿曜星占術「箕宿」2019年の仕事運

やりたかった仕事に取り組める

2019年は「いつかやりたかった仕事」に取り組める、ひとつ夢や目標が叶う年。

ただ、叶う夢は、あくまでも仕事の内容や作業であって、ポジションや役職がそれに伴うとは限りません。

“出世”という意味では物足りないけれど、自分の仕事の技にこだわる人にとっては大充実の年に。

だから2019年に仕事運を上げたいなら自分の得意技を磨いて。

仕事でうれしいことがあるのは5月11~29日、8月29日~9月13日。

またコストパフォーマンスを考えることで仕事運に磨きをかける年でもあります。

理想を求めて経費過多になったり、儲けのない仕事に入れ込んだりしがちですが、結局は続きません。

お金で無理をするのは8月1日までを限度にして、ダメなら撤退や方向転換も考え、計画を練り直しましょう。



スポンサーリンク

 

宿曜星占術「箕宿」2019年の金運

理想実現のための出費増

いろいろな場面で“お金”が重要になる年。

理想を実現したくなる2019年は、そのためにお金を使うことが多くなるため、何にどのくらいお金をかけ、何を節約するかの判断、選択をするシーンの連続になりそう。

大きな買い物、借入れやローンを組むなら2月、5月、9月に。

お金絡みの交渉や折衝は丁寧に細かく。

特に6、7月の2回の「七曜陵逼」期間での重要な契約、親しき仲での貸し借りは極力、避けて。

特にお金を使う必要がなければ、逆にガッチリ貯めることが可能。

貯蓄を始めるなら1月6日、8月30日「安」の日からに。

宿曜星占術「箕宿」2019年の美容・健康運

体に合うケアでV字回復も

2019年は美容&健康の分岐点。

体に合う、よいものをチョイスすれば、体力や若さもV字回復。

逆に体に合わないものを選べばダメージが。

ただ、なんでもハマりすぎるので、体によい食事、運動でもやりすぎに注意。

また6、7月の「七曜陵逼」はアレルギーや感染症暗示もあり、免疫力のアップが重要です。

電動歯ブラシや、高機能ドライヤーなど、日常のケア用品のバージョンアップも意外に効果的。

3月9日と6月26日からの「魔のウィーク」はアクシデントに注意。

5月と10月には心身の大きな“癒し”になるものに出会えます。

宿曜星占術「箕宿」2019年のポイント

いつも通りなのに、初対面の人に誤解を与えているかも!?

基本的に箕宿は“愛想なし”で、よく知らない人には「感じ悪い」印象を与えがち。

つき合えば、太っ腹で優しいので“ギャップ萌え”もするけれど、第一印象で余計な危機を招きやすい。

箕宿には“笑顔”が危機回避の重要アイテム。

また拒絶や拒否がキッパリ強すぎるのも危険。

意外なところで人を傷つけるので言葉や態度はやわらかく。

「箕宿」タイプの有名人

このタイプの有名人にはどんな方がいるのかチェックしてみましょう!

あなたも周りからはこんな風なイメージを持たれているかもしれませんよ。

  • イヴァンカ・トランプ
  • ビヨンセ
  • 優香
  • 国仲涼子
  • 夏目三久
  • 上野樹里
  • 榮倉奈々
  • 浅田真央
  • ブルゾンちえみ
  • 柳原可奈子
  • トランプ大統領(米)
  • 中居正広
  • 林修
  • 橋下徹
  • 矢部浩之
  • 中村獅童
  • 玉木宏
  • 濱田岳
  • 玉森裕太(Kis-My-Ft2)
  • 染谷将太
  • 峯田和伸

関連記事

ゲッターズ飯田さんの五星三心占いでもあなたの運勢を占ってみましょう!

 

細木数子さんの六星占術でもあなたの運勢を占ってみましょう!

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です