火星人の恋愛、結婚!好運気での結婚が幸せへの絶対条件




この記事では、六星占術の中の火星人の恋愛や結婚についてご紹介します。

火星人プラス、火星人マイナスの方のどちらにも当てはまる内容になっています。

是非参考にしてくださいね。



火星人の恋愛

なかなか本心を明かそうとしない火星人の言動は、神秘的で謎めいた魅力となって多くの異性をひきつけます。

また、火星人には、しぐさや体つきがとてもセクシーでチャーミングな人が多いので、たくさんの異性の注目の的となります。

女性の場合は、わがままなお嬢様タイプの人が多く、男性に対して身勝手な振る舞いをしがちですが、それがかえって魅力のひとつとなって男性を虜にしてしまうようです。

ただ、持って生まれたプライドの高さと人見知りする性格のため、自分から声をかけたり、思いを告げたりすることができません。

あなたさえその気になって積極的にアプローチすれば、すぐにでも恋が芽生えるはずなのに、幾度となく実るはずの恋を逃してきたのではないでしょうか。

たとえ首尾よく付き合うことができたとしても、火星人のあなたには心配な点があります。

相手を好きになればなるほど、あなたの気まぐれな面や、いい加減さが出てしまうことです。

そなんあなたに惹かれる人も多いのですが、なかには「何を考えているのか

わからない」と離れていってしまう人もいます。

セックスに関しては、火星人プラスの人はどちらかといえばノーマルですが、火星人マイナスの人は、精力絶倫で、男女ともに朝から晩までセックスを求めているといっても過言ではありません。

しかも火星人マイナスの人は、一人の相手では満足できないため、セックスフレンドが何人もいたり、結婚しても愛人を作るようになりがちです。

女性にかぎっていえば、昼寝は清純な乙女のようなのに、夜になると大胆に変身するというタイプが火星人マイナスの人です。

ふだん自分の欲望を抑えているぶん、いざセックスとなると激しく燃えるのです。

感度も最高なうえ、疲れを知らないので、男性を十分満足させることができます。

ただ、火星人プラスの人は子宝に恵まれますが、火星人マイナスの人は、概して子供に縁が薄く、不妊症の人が多いのも特徴です。

火星人は、内面に燃えるような情熱を秘めているにもかかわらず、プライドが邪魔をして、素直にその情熱をあらわすことができません。

しかし、本質的には男女ともにセックスが大好きですから、気の許せる相手に出会えれば、情熱をおおいにもえあがらせて、充実したセックスライフを楽しむことができるでしょう。

 



スポンサーリンク

火星人の結婚

火星人の家庭運は、おしなべて良好です。

とくに好運気の年に結婚することができれば、生涯にわたって幸せがもたらされるでしょう。

というのも、火星人はもともと六星人の中でも、家庭そのものが幸せの根拠地となる星だからです。

運気のいい時期に結婚し、家庭を築くことができればそれだけで幸せの要因をつかんだといえるでしょう。

反対に、殺界の期間中に結婚すると、かならずといっていいほど火星人の家庭は崩壊してしまいます。

殺界の運気が家庭生活に大きな影響を与え、家庭不和や経済苦を招いてしまうからです。

また、好運気のときに結婚しても、殺界に入った途端に夫婦喧嘩をしたり、子供が非行に走ったりするなど、様々なトラブルが続出するのは避けられません。

火星人プラスの人は、子供を産み育てることが人生の目標となりますから、どんな状況になっても暖かい家庭を保つための努力を惜しみません。

男女ともに家庭を大事にする、よき父親や母親になるでしょう。

しかし、火星人マイナスの人は、なかなか子供を授からない場合が多いようです。

たとえ子供が生まれても、病気や事故などで早世してしまったり、家庭の事情で養子に出さざるを得ないなど、子供との縁は薄いといっていいでしょう。

また、くるもの拒まず、去るものは追わずといった冷めた面もあるため、とくに女性の場合は、なかなか結婚までこぎつけることができません。

恋愛はたくさんしても、かならず何か障害があらわれて、結婚までたどり着くことができないからです。

例えば、家柄やお互いの人生観があまりに違いすぎて二の足を踏んだり、相手が優柔不断で具体的なことが何も決められなかったり、相手の職業が定まっていなかったりと、ありとあらゆる問題が、結婚という話が出ると同時に、嵐のように襲いかかってきます。

また、適齢期だというのに、妻子ある男性と不倫の関係になったり、入院生活を送っていたりといった人もいることでしょう。

火星人マイナスの人の場合は、むしろ結婚にこだわらず、それを逆手にとって、独身生活を謳歌した方がいいかもしれません。

仕事に生きるのもよし、気が向いたら同棲してみるのもよしといった、なんとなくシングルという生活を楽しむのもいいかもしれません。

 

関連記事

六星占術 火星人プラス2019年の運勢はこちら!

 

火星人プラス・2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

六星占術 火星人マイナス2019年の運勢はこちら!

 

火星人マイナス2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

火星人の性格や才能についての詳しい内容はこちら!

 

火星人プラス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

火星人プラス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

火星人マイナス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

火星人マイナス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

火星人プラス2019年5月6月の月運と日運はこちら!

 

火星人プラス2019年7月8月の月運と日運はこちら!

 

火星人マイナス2019年5月6月の月運と日運はこちら!

 

火星人マイナス2019年7月8月の月運と日運はこちら!

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です