六星占術 火星人プラス2019年の運勢!無理をせずゆっくりと

この記事では、六星占術の中の火星人プラスの運勢についてみていきます。

2019年全体運、恋愛運・結婚運、仕事運・勉強運、財運など詳しく書いてありますのでぜひ参考にしてくださいね。

あなたがどの運命星なのかがわからない場合は、下のページに調べ方を載せておきましのでそちらを参考にしてください。




全体運

火星人プラスの人は、健弱という小殺界の運気を迎えました。

種子から立花までの三年間が恵まれていたぶん、そのギャップを大きく感じるかもしれません。

しかし、この時期を乗り切れば、そのあとには達成という好運気がやってきます。

この一年は、そのための力を蓄える時間と考えて過ごしましょう。

今年は、とにかく疲れやすくなったり、風邪がもとで体調を崩したりすることが多くなります。

少しでも調子がおかしいと感じたら無理をせず、早めに休息をとったり、病院で検査を受けることです。

プライドが高い火星人は、不調をなかなか周りに打ち明けられないところがありますが、こうしたときこそ、自分を変えるいい機会と受け止めて努力していきましょう。

日常生活では、パランスのとれた食事を規則正しくとるように心がけたり、軽いストレッチを日課にするなど、体力記事に気を配った生活を送ってください。

何事につけえり好みしがちな火星人ですが、殺界の時期はそれがいっそう悪い方に作用します。

仕事や趣味の仲間を、自分の好き嫌いで選んで付き合ったりすると、ほかの人からの信頼や評判まで落としかねません。

何つけ、無理にことを進めようと思わず、ゆったり構えることが大切です。

恋愛・結婚運

火星人プラスの人は、小殺界が影響して、恋愛や結婚に対してブルーな気分になりがちです。

いつもだとすぐに親しく打解けるのですが、今年は、理想的な相手だと思いながらも、なんとなく積極的になれません。

もともと、火星人は愛情運に恵まれているので、自分からアプローチしなくても素敵な人と自然に恋愛関係になれるタイプです。

しかし今年は、あなたのプライドが相手を傷つけたり、怒らせてしまう結果になりかねません。

結婚を考えている人は、もう一年待ったほうがいいでしょう。

強引に結婚しても、なれない生活に疲労が重なり、思わぬ病気にかかってしまうかもしれません。

やけになって、なりふり構わず行動すると危険な落とし穴に嵌まり込むこともあるでしょう。

自分ではうまくいっているつもりでも、恋人から急に別れを告げられたり浮気がバレたりして、人間関係の修羅場に巻き込まれる可能性があります。

また、セックスに溺れて病気をうつされたり、望まない妊娠をするなどという悩みを抱え込む事態におちいることも考えられます。

気まぐれな行動はとらないようにしましょう。

仕事・勉強運

火星人プラスの人は、仕事や勉強がどんなに大変でも、今年一年は無理をしないことを心がけましょう。

火星人はマイペースな反面、目標を達成させるまではがむしゃらに行動し、興味を持ったことはなんでもとことんやり抜くのですが、そのぶん、精神的にも肉体的にもストレスをためやすいからです。

無理をして体を壊さないよう、勉強や仕事は計画を持って取り組むことが大切です。

また、健弱のときは、ともすると注意力が散漫になりやすく、ちょっとしたミスが大きな失敗につながりかねません。

普段なら誰よりも早く問題に気づき簡単に回避できるようなことを、他の人に指摘されるまで気づかず、思ってもみない大問題に発展させてしまうといった事態も心配されます。

ときどきは足元を見直すことを心がけるといいでしょう。

上昇志向も強く、自分えたてた目標の実現に向けて努力を怠らない芯の艶さを持っていますが、今年はちょっとした障害で、その気持ちが萎えてしまいがちです。

簡単にあきらめたりしないよう、決意を書き留めておくなどの工夫も必要です。

語学や資格取得のための勉強は、具体的な目標をたて、それを達成した時のごほうびを決めておくと最初の意欲を持続できるはずです。

 



スポンサーリンク

財運

火星人プラスの人は、金銭的にもまさに我慢の一年といったところでしょう。

健弱という運気の影響から、収入は満足のいくものにはなりません。

そのうえ例年以上に冠婚葬祭での出費が多くなりそうです。

渋る気持ちにもなりますが、殺界の時期は、自分の大切なものを捨て去ることで、その魔力をいくぶんか弱めることができるのだということを肝に銘じてください。

ただし、交際費といっても友達との交友費となると話は別です。

火星人は人との付き合いが大好きですから友達からの誘いを断りきれず、外での食事や喫茶代が増え、使わなくてもいいお金まで使ってしまいがちです。

友達づきあいも大切ですが、こうした出費はできるだけ抑えるよう心がけてください。

また、趣味のものやファッション関係でも散財しがちです。

ボーナスや家族の援助をあてにしてローンを組んだりカードで買い物をしたりすると、いざという時に困窮してしまうことが考えられます。

本来、健弱の年は小休止の時ですから、金銭面に執着しないで、体調を整えることを心がけたほうが賢明です。

新しく投資を始めるのも避けた方がいいでしょう。

ましてや、パチンコや競馬などといったギャンブルはもってのほかです。

健康運

火星人プラスの人の健弱という運気は、どんなに健康な人でも、少しの無理で体調を崩してしまうものです

好きなことには脇目もふらず熱中する火星人ですから、ほどほどに行動しないと調子を崩したり、持病を悪化させる恐れがあります。

仕事が忙しいからといって、食事を抜いたりするのは感心しません。

手を休めることで体も頭もリフレッシュしますから、疲れたと思ったらすぐに休むこと。

休日は、遊びより休養を優先させるのはいうまでもありません。

人間関係

健弱ではる火星人プラスの人は、人間関係の悩みがつきません。

人見知りの激しい火星人にとって、今年はストレスがひどく、親しい友達にすら反感を買うような事を平気で言ってしまいがちです。

そのうえ、無意識のうちに自分勝手な態度をとるようになり、周囲から煙たがれる存在になることも心配されます。

職場では、小さなミスでも厳しく叱られたり、身に覚えのない事で責任を追求されたりするかもしれません。

だからと言って、事情を説明しようとしても責任逃れの言い訳に聞こえるだけで、立場はいっそう不利になる恐れがあります。

そのうえ、今まで仲良くしていた同僚に無視されたり悪口をいわれているような気がして疑心暗鬼におちいり、何をやってもうまくいかなくなってしまいます。

特に殺界の月は、人の言葉をさえぎって発言したり、真意をとらえようとせず自分に都合のいい勝手な解釈をしがちです。

人を責め立てるような言動も、人間関係にヒビが入る原因になりますから気をつけましょう。

だからと言って、落ち込んでいても仕方ありません。

悩みを抱えた時ほど、火星人らしくマイペースでいる事です。

誰に対しても穏やかな気持ちで接し、まずは相手の言葉に謙虚に耳を傾けることが大切です。

旅行・レジャー運

火星人プラスの人は、外出から戻ると仕事や弁ようが手につかない方どの疲労感を覚えることが増えそうです。

休日は読書を楽しんだり、外出する場合も、遠出はせずに絵画や映画を鑑賞すると言った肉体的に疲れないレジャーにした方がいいでしょう。

海外旅行は、運気が上向く来年まで待ってください。

だ引退行動が苦手な火星人ですから、国内の旅行でもパックツアーなどは避けた方が良さそうです。

日程は十分余裕を持たせ、変更が可能なようにしておきましょう。

関連記事

火星人プラス・2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

六星占術・火星人の基本的性格や才能についての詳しい内容はこちら!

 

六星占術・火星人の恋愛や結婚についての詳しい内容はこちら!

 

火星人プラス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

火星人プラス2019年3月4月の月運と日運はこちら!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です