六星占術 土星人プラス2019年の運勢 積極的に動くと逆効果に




六星占術の一つである土星人プラス

この記事では土星人プラスのあなたの2019年の運勢について紹介します。

なんだか思うようにいかない・・・

どういう風に生活していけばいいんだろうか・・・

毎日生活していくうえで悩むことは日常茶飯事ですよね?

そのなあなたの行動指針となるように2019年の

  • 全体運
  • 恋愛・結婚運
  • 仕事・勉強運
  • 財運
  • 健康
  • 人間関係
  • 旅行運

について書きましたので是非参考にしてくださいね。

あなたがどの運命星なのかがわからない場合は、下のページに調べ方を載せておきましのでそちらを参考にしてください。




全体運

土星人プラスの人は、大殺界の最後の減退に入りました。

長いトンネルの先に、わずかながらも希望の光が見えてきます。

滅入っていた気持ちもやや明るくなり、心の中でくすぶり続けてきたものが徐々に解き放たれていくのを感じるはずです。

多少なりとも周りを見渡す心の余裕も出てきますから、本来のあなたらしさを少しずつ取り戻せることでしょう。

しかし、ここで気をゆるめてはいけません。

どん底の運気からはかろうじて抜け出しつつあるとはいえ、あちこちに落とし穴があるのが今年の運気ですから、いつどこで地雷を踏んでしまう危険がないとも限りません。

とくに環境を変えるようなことや、自分から何かを仕掛けるような試みは避けるべきです。

積極的に動けば動くほど、あなたが思ってもみない方向に向かう恐れがあるので、もうしばらくは時の流れに身をまかせましょう。

この一年は来るべき好運気=種子を迎えるための準備期間ととらえ、やるべきことを着実にクリアしながら自分の足元を固める時期と決めて臨んでください。

恋愛・結婚運

土星人プラスの人は、じっくりと愛をハグルムにはまだ機が熟していません。

あなたさえそうの気になれば、出会いのチャンスはいくらでもありますが、付き合っても長続きすることはまずありません。

むしろ、最初の印象がいい相手ほど、期待を裏切られるケースが多いはず。

恋人がいる人は、そろそろ身を固めたいという気持ちが芽生えてくるかもしれません。

しかし、相手の気持ちを確かめようと下手に問いただしたり、無理に答えを引き出そうとすると、逆に相手の気持ちを萎えさせることにもなりかねません。

一方、長年付き合ってきた恋人に対して、「本当にこの人でいいのだろうか」という不安が募ってくることもありそうです。

大殺界最後の年という気の緩みから開放的な気分にもなりやすいときなので、浮気心は戒めなければなりません。

一時の気の迷いで大切な人を失ってしまっては元も子もありません。

それが後々まで尾を引いて今季を逃す恐れもありますので、この一年は、用心に用心を重ねるくらいでちょうどいいでしょう。

仕事・勉強運

土星人プラスの人は、楽しいことばかりに目を奪われて、やるべきことになかなか集中できません。

いざ仕事や勉強を始めようとしても、次の休暇の予定はどうしようかとか、デートの待ち合わせ場所はどこにしようかなどと、別のことが頭にちらついて、ついそちらの方に気がいってしまいます。

そんな気のゆるみから、大事なものを取りこぼしてしまいがちです。

ほんの些細なミスが大きな問題にまで発展したり、見積もりを甘く見たことが自分の首を絞める結果になったりと、にっちもサッチモ行かない事態に追い込まれてしまう恐れがあります。

仕事も勉強もスケジュールに十分な余裕を持って、前倒し気味に進めていきましょう。

たとえなれていることであっても手を抜かず、最後まで緊張感を持って取り組んでください。

もちろん、独立や転職など動くべき時ではありません。

どんなに辛くとも、与えられた仕事を自分のおかれた状況の中で黙々とこなすしかないのです。



スポンサーリンク

財運

土星人プラスの人は、何かと出ていくお金が多く、次から次へと予定外の出費がかさんで、瞬く間にお金がなくなってしまいます。

財布のヒモもゆるみがちなので、うっかりしていると何に使ったのかさっぱりお終えていないのに大金が飛んでいってしまう恐れもあります。

反対に、入ってくるお金は少しも増えませんから、家計のやりくりが大変になるかもしれません。

赤字を補填するために、これまで蓄えていたお金に手をつけたくなりますが、いったん手をつけ出すと、もう度でもいいという気分になって、なし崩し的に浪費してしまいがちです。

しばらくは生活費をできるだけ抑えるように節約してしのぐしかありませんが、必要な出費は惜しんではいけません。

交際費などの目先の小金を惜しむと、来年から訪れるはずのチャンスを十分に活かしきれなくなります。

とにかく、この一年は無駄な出費を一年でも抑えるように、収入と支出のバランスを厳しくチェックする必要があるでしょう。

健康運

土星人プラスの人は、はっきりとわかる体調の変化はなくても、知らず知らずのうちに疲れを溜め込んでいる可能性が大です。

体力に自身がるからとタカをくくっていると、いつの間にか大事に至る恐れがあるので、この機会に人間ドックや健康診断を受けてみるといいでしょう。

また、不摂生な生活を改めたり、喫煙や深酒を控える、食生活に気を使うなど、ちょっと意識を変えるだけで、心身のバランスが見違えるほど良くなるはずです。

人間関係

どちらかというと、大勢でワイワイ騒いだりするのが苦手な土星人ですが、減退に入った土星人プラスの人は、特にそうしたマイナス面が強調されて、人と接することがなんとも面倒で煩わしいと感じてしまいます。

もともと人に煩わされることが嫌いなあなただけに、人と関わるのがついおっくうになって、何かと一人になりたいと思うことでしょう。

あなたにしてみれば悪気はないのですが、そんな態度が周囲の誤解を招き、人間関係がギクシャクしてくることは避けられません。

これまで親しかった人がなんとなくよそよそしくなったり、家族や夫婦でも、思いやりや愛情が薄れてくるのを感じるかもしれません。

職場や学校でも、人の輪に積極的に入っていくことができませんから、知らないうちに孤立してしまう恐れがあります。

これまでの陰影、停止という大殺界の中で抱えてきた人間関係のトラブルが、今年の減退でさらに悪化してしまうことも予想されます。

この一年は、辛抱して周囲との足並みをそろえるようにしてください。

旅行・レジャー運

土星人プラスの人は、今まで抑えつけていた欲求がここにきて一気に噴き出しそうです。

楽しことが頭に浮かぶと、もういてもたってもいられず、仕事の予定を後回しにしてでも出かけてしまいます。

一度スイッチが入ると歯止めがきかず、朝方まで遊んでしまい、翌日の仕事に穴を開けてしまう可能性も大です。

たとえ、旅行やレジャーを大勢で楽しみたいと思ったとしても、誰かがもめごとを起こしたり、つまらないわがままを言いだしたりして不愉快な思いをしかねません。

今年は、家でできるレジャーを楽しむことです。

関連記事

土星人プラス2019年の運勢の詳しい内容はこちら!

 

土星人プラス2019年の日運、大殺界早見表はこちら!

 

六星占術・土星人の基本的性格や才能についての詳しい内容はこちら!

 

六星占術 土星人の恋愛、結婚についての詳しい内容はこちら!

 

土星人プラス2019年1月2月の月運と日運はこちら!

 

土星人プラス2019年3月4月の月運と日運はこちら!

 

土星人プラス2019年5月6月の月運と日運はこちら!

 

土星人プラス2019年7月8月の月運と日運はこちら!

 

土星人プラス2019年9月10月の月運と日運はこちら!

 

土星人プラス2019年11月12月の月運と日運はこちら!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です