六白金星の性格!持って生まれた各性質についてチェック!

九星気学の一つ六白金星

この記事では、六白金星はどのような性格なのかをみていきます。

それぞれの場面でどのような性格をあらわれるのか、詳細にみていきましょう。




仕事・就職・転職に関する性格

仕事の資質はナンバーワン

優れた才能に恵まれ、仕事をするうえで申し分のない資質の持ち主。

加えて、人一倍の努力家で負けず嫌いですので、素晴らしい実績をあげます。

とくにリーダー的立場で実力を存分に発揮できますが、プライドと自我の強さから人間関係に摩擦が生じ、せっかくの才能を発揮できないこともあるようです。

何よりも周囲との和合と協調性の心がけが大切です。

金運に関する性格

お金に困らない運勢の持ち主

お金への執着心は薄く、あればあるだけ使ってしまうタイプです。

出費を惜しむことがなく、困窮している人に援助したり、見栄や体裁から散財したりすることが多いようです。

貯蓄も苦手で興味がありませんが、それでも不思議とお金には困らない運勢の持ち主。

とはいえ、お金の大切さを身につけ、将来のために少額でも大切に貯めていく習慣が必要です。

出会い・恋愛・結婚に関する性格

直球勝負を貫く情熱家

一見クールな印象を与えますが、じつはかなりの情熱家。

相手への思いは深く、好きになった相手にはひたむきに愛情を注ぎます。

不器用で恋の駆け引きやムード作りは苦手ですので、直球勝負の愛を貫きます。

理想が高すぎる傾向からチャンスを逃すこともありますので、高望みはほどほどに。

結婚後は家族に深い愛情を注ぎ、幸せな家庭を築きます。



スポンサーリンク

 

家族・住居・移転に関する性格

父親譲りの中心的存在

恵まれた家族運の持ち主です。

経済的にも豊かで、家族の愛情に包まれながら何不自由ない環境で成長します。

父親と祖父母との縁が深く、とくに父親からの精神的な影響は強く、早くから父親譲りの存在感を身につけます。

家族から頼られる存在で、中年期からは親類縁者からも頼られ、一族の中心的存在として期待に応え、尊敬を集めます。

趣味・レジャーに関する性格

充実感を満たす趣味がベスト

満足感・充実感を求めるタイプですので趣味にも全力で取り組みます。

なかには仕事を趣味にする人やスポーツに奮励努力して成功する人もいますが、高尚な世界に興味を持つ人が多く、伝統的な芸術や芸能などで精神的な豊かさを求めます。

時には休暇を取り、伝統的な名所巡りや国内外旅行などで充実感を味わえば、さらなるパワーアップにつながります。

健康に関する性格

過労が最大の大敵

体力にも運動神経にも恵まれた頑健な体の持ち主。

それゆえに、体力を過信しやすく、気がつかないうちに疲労をため込みます。

過労が一番の大敵ですので、適度な休養を心がけることが大切です。

一方、精神面はかなりデリケートなタイプ。

ささいなことでも真剣に悩むため、ストレスによる諸病が心配されます。

ストレスをためない工夫が必要です。

関連記事

 

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です