五星三心占いの早見表を無料で紹介!2019年の命数とタイプをチェック!

ゲッターズ飯田さんの占いで世間に広まった「五星三心占い」。

この記事では、五星三心占いの早見表を無料で紹介します。

あなたがはじめにやることは、自分の命数をチェックしてどのタイプなのかを把握することです。

それでは、早速命数とタイプを調べていきましょう!



五星三心占いの早見表からあなたの命数を調べる

五星三心占いは、全部で12のタイプに分かれています。

どのタイプに当たるのかは、自分の命数を確認して割り出す必要があります。

まずは以下の早見表から自分の命数を調べましょう!

命数は1〜60まであります。

生まれた年の表から、月と日が重なるところの数字があなたの命数です。

1945年〜1954年(昭和20年〜昭和29年)の命数早見表

1955年〜1964年(昭和30年〜昭和39年)の命数早見表

1965年〜1974年(昭和40年〜昭和49年)の命数早見表

1975年〜1984年(昭和50年〜昭和59年)の命数早見表

1985年〜1994年(昭和60年〜平成6年)の命数早見表

1995年〜2004年(平成7年〜平成16年)の命数早見表

2005年〜2016年(平成7年〜平成28年)の命数早見表

 



スポンサーリンク

命数からタイプを調べる

あなたの命数がわかったら、続いてタイプを調べましょう。

  • 1〜10 → 羅針盤
  • 11〜20 → インディアン
  • 21〜30 → 鳳凰
  • 31〜40 → 時計
  • 41〜50 → カメレオン
  • 51〜60 → イルカ

というタイプに分かれています。

そして、

生まれた西暦年が偶数(例えば1962年、1978年、1998年など)であれば「金」

生まれた西暦年が奇数(例えば1963年、1979年、2001年など)であれば「銀」

となります。

ひとつ例をあげますね。

1970年6月18日生まれの場合

早見表から命数は「1」なので、タイプは羅針盤。

西暦数は1970年と偶数なので「金」。

ということから「金の羅針盤」となります。

 

これで、あなたの命数とタイプがわかりました。

続いて占いに進みましょう!

金の羅針盤はこちらから

銀の羅針盤はこちらから

金のインディアンはこちらから

銀のインディアンはこちらから

金の鳳凰はこちらから

銀の鳳凰はこちらから

金の時計はこちらから

銀の時計はこちらから

金のカメレオンはこちらから

銀のカメレオンはこちらから

金のイルカはこちらから

銀のイルカはこちらから

 

六星占術でもあなたの運勢を占ってみましょう!

 

 



スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です